« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

長靴

ずっと晴れ間が続いていて、「あれ?今って梅雨じゃなかったっけ?」という日々が続いてたけど、ここにきてやっと梅雨らしくなってきた。
今日も午前9時頃まで雨。
ここのとこ昼寝1回だった娘が、今日は珍しく朝9時に眠りについてしまったので、起きてから出かけることにした。
ちょうど雨があがったので、自転車は濡れてしまっているから、歩いて出かけてみたんだけど、娘は水溜りが気になってしょうがない。

そこで思い出したのが長靴。
1ヶ月前くらいに、雨がふったときに困らないようにと思って、雨合羽と長靴を買っておいたのだ。
一度も履いたことがないけれど、こんなときには長靴がいいのかもしれない!

そう思って、すぐアパートに戻り、長靴を履かせようとした。
ところが娘は大泣き。
どうやらいつもと違う靴が嫌みたい。
前にもサンダルを買って、履かせてみたら大泣きしてしまったのだ。
無理やり履かせてみたけど、大泣きして脱ごうとするから、結局挫折。
その後も機嫌が直らないから、散歩は断念。
「車で出かける?」と聞いたらコロッと機嫌が直ったので、車でスーパーに買い物へ行った。

どうやら毎日おなじ靴を履いていて、靴に愛着があるのか、他の靴を一切受け付けなくなってしまった。
非常に困る…。
明後日には従妹の結婚式に出席するために、サンダルを履かせる予定なんだけど、ちゃんと履いてくれるかしら…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラブラブ父娘

旦那は比較的子育てに協力的だと思う。
それに娘に対する愛情もかなりのもの。
どんなに疲れて帰ってきたって、眠る前には必ず娘の寝顔を見て、抱きしめて眠る。
朝だってどんなに眠くったって、娘の遊んで欲しい要求にはこたえる。

そんな愛情を一身に受けているので、娘もパパが大好き。
パパがいるときは大抵ベッタリと一緒にいる。
休みの日は私じゃ出来ないような力技の遊びをしてもらって、大喜びしてる。
なので休日出勤のときは大泣きする。
通常スーツで出勤だけど、休日は私服で出勤。
娘はスーツのときは仕事だってわかってるみたいで、私服だと「今日は遊んでもらえる☆」って思ってるみたい。
なのに出かけてしまうから、いつもなら手をふって「バイバイ」って見送るのに、休日出勤の日は大泣きする。

それ以外でも、休みの日に旦那がちょっと出かけようとすると泣くのに、私が出かけても娘は泣かないのだ。
それだけパパが好きなんだから、喜ばしいことだけど、大抵この月齢の場合、ママがいなくなると泣くのにまったく悲しいそぶりをみせないから、ちょっぴり淋しい心境。

そんな感じで我が家の父娘は、私が入る隙がないくらいラブラブなのだ。
もう「世界は二人のために」という感じなのだ。
最近、情けないことに娘にヤキモチを妬いている日々。
昔からヤキモチだったけれど、まさか娘に妬いてしまうなんて…。
しかも絶対に勝てないし!(というか、娘に勝とうとしてるあたりが情けない私…)
なんだか取り残されたような気分でさみしいなぁ…。

だからといって、旦那が娘の面倒見なくなるのは嫌だから、今の状態はすごくいいことなんだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天敵対策

天敵といえば、ヤツである。
ここに引っ越してきてから、すでに何度か出没した黒光りするヤツ。
前にダスキンに来てもらった時に「巣がある様子はないし、外から入ってきてるのでは?」と言われたんだけど、そうだとしてもその後何度か出ているので、「これは何か対策を立てなければ!」と、旦那と話し合った。

いろいろ調べた結果「ホウ酸ダンゴ」をLDKの特にキッチン周りにばら撒くことにした。
「ホウ酸ダンゴ」、天敵の大好きなにおいでひきつけて、口にしてからしばらくすると口が渇いて外に逃げ出し、やがて死んでいくというもの。
天敵の姿を見ることなく、やっつけてくれるありがたい代物である。

早速買ってきてばら撒いてみたんだけど、この「ホウ酸ダンゴ」の臭いがすごい!
まさしく「よってらっしゃーい」と、誘っているのだ。
こんなに臭うんじゃ、寄ってくる姿を目の当たりにしそうで嫌だ!と思ったんだけど、その姿を見ることは未だなし。
結構量があったので、余った分は玄関など外にばら撒いた。

ばら撒いてから2週間以上は経過してる。
効果があるのか、あれ以来一度もヤツの姿は見ていない。
外に置いたのが効果あったのか?
わからないけど、ヤツの姿はみないしホウ酸ダンゴの犠牲になったのかわからないけど、何故か玄関外にクワガタの亡くなっている姿を発見。

どうかこのまま、ヤツの姿をみなくてすみますように…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男と女の違い

前に「笑っていいとも」だったと思うけど、タモリさんがこんなようなことを言っていた。
『男は同時に二つのことができない。
テレビをみているときはテレビに集中するし、新聞読んでいるときは新聞に集中する。
だからその間、話し掛けられてもほとんど話は聞こえてない。
女は同時にいくつものことができる。
テレビをみながら会話も出来る。
だから、夫婦はけんかになる。
会話をしたいなら、男が集中していないときを狙ってするのがいい』と。

これをみてたとき、「なるほどな」と思った。
確かにうちの旦那もそうなのだ。
テレビやPCに夢中になっているときは、大抵話し掛けても気のない返事。
それに私はイライラしたことも多々。

でもだったら、会話っていつ出来るんだ?
平日は日中仕事で忙しいし、休日は子供の相手してくれてる。
そうすると一緒に過ごせる時間は夜しかない。
でも仕事から帰ってきて、ご飯を食べたらTV・PCに向かってしまう。
そして眠りにつく。

これじゃあ、会話する時間が全然ないじゃないか。
もちろん旦那が努力してないのかといったら、そんなことはない。
我慢してたって私は話したいから、TVみててもPCみててもやっぱり話し掛けてしまう。
すると大抵は相手になってくれる。

それでも「上の空だな」って思うときもしばしば。
これは私のわがままだろうか…。
仕事も頑張ってるし、子育てにも協力的だし、十分すぎる旦那なのはわかってるんだけど。
なんだか無性に話をしたくて、旦那にいっぱい話し掛けてしまう。
だから私は何をしてても話し掛けたくなる。
でも旦那はTVやPCに集中したい。
『男と女の違い』…。
それを理解して、納得できるほど、私は大人になってないみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘との買い物

娘と買い物に行くのは、それはもう大変である。
ベビーカーやカートに大人しく乗ってくれていたときは本当に可愛くて、買い物はとっても楽しい時間だった。

ところがカートに乗りたがらなくなり、歩くこともしない一時期は、カーとをひいて娘を抱っこして買い物…という日々が続いた。
これも10kg近くある娘を抱っこしながらの買い物というのは重いけど、今に比べれば楽だった。

今はというと、まずスーパーに着くとカートを押したがる。
なのでカートのこどもを乗せる場所がちょうどつかまりやすいので、そこにつかまらせて買い物開始するんだけど、すぐにどこかへ走っていってしまう。
それがすごい勢いで走っていくし、何度捕まえてもすぐに逃げ出してしまう。
どうやら娘にとってスーパーは一番楽しい遊び場らしい。

でも他人にすれば走り回るこどもというのは迷惑。
いきなりぶつかってきたり、人の進路を妨げたり…そのたびに「すみません」と謝るものの、またおなじことを繰り返す。
とうとう頭にきて無理やり抱っこするものの、のけぞって大泣き。
最近ますます力がついてきて、押さえつけることも出来ない。
なんとかおもちゃで気をひこうとしても無駄。

結局また走り回らせることになる。
追いかけたら逃げるなら、こっちが離れたらどうするか?
これが不安になって泣いて追いかけてくるかと思ったら大間違い。
かくれんぼと思ってますます走り回ったり、自分の好きなことできると勘違いして商品をいじりだす。

ただいじるだけならいいけれど、予想できない子供の行動。
昨日は気がついたら味噌を持って走り出し、こけた時に味噌のパックが大きくヘコんだ。
これがウチでは使わない味噌。味噌は引っ越してきてからなかなか合う味がなくて、結局愛知産の赤味噌を使うようになったばっかり。
娘がつぶした味噌はこっちでつくられている味噌。おまけに大きいパック。
絶対いらないけど、ヘコませてしまった以上、責任がある。
仕方がないのでお買い上げ…。

娘と二人で買い物行くと、いつもこうなる。
他にも手放さなくて、ムリに離すと大泣きしてどうしようもなくなってお買い上げとか…。
大人しくカートに座ってる子供を見ると、本当にうらやましくなってしまう。
買い物中、なんとか娘を大人しくさせる方法、ないかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

爪きり

娘の爪切りは、大体1週間に1回、寝てるときに切っていた。
まだやわらかくてふにゃふにゃな娘の爪を切るのは、赤ちゃん用のハサミの爪きり。
なかなか起きてるときには切らせてくれないから、寝てるときに切っていたのだ。

でも最近、昼寝が1日1回になって、娘が寝てる間には他にもやることがいっぱいあるから、なかなか爪切る暇がない。
なので久々に起きてるときにおもちゃで気をひきながら爪を切ってみた。

すると意外に抵抗することもなく、すんなりと切らせてくれた。
寝てるときより切りやすいくらい。
もう怖くなくなったのかな?それともたまたま今日だけかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボケたかと…

お昼に買い物を済ませて帰ってきた。
買い物したものを冷蔵庫に入れようとしたんだけど、娘がお腹すいたやら眠いやらで大号泣。
とりあえず急いで冷蔵庫に片付け、お昼ご飯の用意をして、食べさせて、すぐお昼寝。

そして夕方、食事を作ってる最中に気づいたことがあった。
「しらす」を買ってきたはずなのに、冷蔵庫に入ってないのだ。
片付け忘れたのかな?と思い、その辺を探すけど、どこにもない。
車の中に落ちているかと思って探したけど、やっぱりない。
どうやらどこかでなくしてしまったらしい。
もったいないけどもう一度「しらす」を買いにスーパーへ行ってきた。

そして再度夕食の準備に取り掛かったら、今度は買ったはずのお肉がない。
「しらす」だけならまだしも肉までないなんて…。
一体何処に置いたんだろう?
記憶を辿ってみても、全然わからないのだ。
「しらす」も肉も、買い物カゴに入れた記憶まではあるけど、そこからはさっぱり。
大体さっきスーパーへ出直したときに、なんでお肉がないことにも気づかなかったのだろう?

仕方がないのでもう一度スーパーへ。
恥ずかしいけどカウンターで「肉としらすの忘れ物ってなかったですか?」と聞いてみた。
これでないのなら、私はボケたとしか思えない。
だってレシートにはちゃんと買った形跡が残ってるのに、何処を探しても物がないんだから。

恥ずかしくても聞いてみるもので、ちゃんとお肉としらすは忘れ物として冷蔵庫に保管されてた。
本当に私はボケたのかと思っちゃったから、ただの忘れ物で安心した。
にしても、一度に全部気づけばいいのに、二度手間になっちゃった。
おかげで夕食の準備は遅れるし、娘にはぐずられちゃうし…なにやってんだろう、私。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

また膀胱炎

昨日、サコが膀胱炎の疑いがあるといわれたばかりなんだけど(くわしくは『今日のサコにて』)、どうやら私も膀胱炎になってしまったみたい。
昨日の夜からなんだか怪しい症状が…。
そして今日の昼、「これはやばい」という痛みになってきた。

前回膀胱炎から腎盂炎という苦しい痛い経験をしてるだけに、今回は早めの処置をしなくては!…と、まずは薬局に薬を求めに行った。
ところが薬局では今は膀胱炎の薬を売ってはいけないことになってるらしい。

しかたがないので病院に駆け込むことに。
といっても土曜の午後、やってる病院があるのか?
こちらでは緊急センターというところに電話すれば、今現在診察している病院を教えてもらえるらしい。
早速電話して教えてもらい、病院に行くことに。

ここで問題なのが娘。
タイミング悪く旦那は土曜出勤。
実家の頃は母に預けていたけど、そういうわけにもいかない。
留守番なんて出来るはずもないし、しかたがないから連れて行くことにした。

そんなに混んでなさそうなんだけど、結局1時間以上待たされた。
その間、トイレに行きたくなったんだけど、尿検査があるからと思い、我慢してしまった。
これが大きな間違い。

診察を受け、尿検査して、薬を出してもらって帰ってきた。
娘は私が診察受けてるのに何故か大泣き。
検査結果が1週間後にでるらしい。
とりあえず娘が疲れて寝てしまったので、先に自分だけ簡単にご飯済ませて薬を飲んだ。
これでホッと安心したのもつかの間、帰ってきてから妙にトイレが近い。
いやな予感がバッチリ当たって血尿。
おまけに寒気がするし、腰が痛い。
まさかまた腎盂炎!?
病院行く前まではそこまでひどくなかったのに、やっぱり病院で我慢したのがいけなかったのか…。

薬が効けばいいんだけど…今日の病院は明日やってないから、薬が効かなかったら明日また緊急で病院探さなくちゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

つまんなーい

せっかくの週末なのに、旦那は土曜出勤。
おまけに日曜日は試験。
週末なのに娘と二人きりのうえ、天気が悪いから出かけることも出来ないし。
なんだかつまんないなー。
まぁ、仕事関連で週末がつぶれている旦那の方が気の毒だけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しるこサンド

旦那も私も大好きなお菓子「しるこサンド」。
特に母乳中、娘が卵アレルギー出てからは「しるこサンド」には卵が入ってないから、よく買ってきて食べた。

そんな大好きな「しるこサンド」がこっちに来てから、どこを探しても全然ない!
なんでないんだろう?って最初不思議に思っていたんだけど、段々イヤな予感がしてきた。
どこでも当然あると思っていたんだけど、これってひょっとして「名古屋の食文化」なのか…!?

そう思ってネットで調べたら、まさしくその通り。
なんだかむちゃくちゃショック!
当たり前のお菓子だと思っていたものが、地方限定品だったなんて…。

おまけにこっちでは食べられないと思うと、よけいに食べたくなってくる。
来月実家に帰るから、その時大量に買っちゃおう。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

動物園

旦那がこっちに引っ越してきてから何回か土曜出勤をしたので、代休を使って「ズーラシア」に行くことにした。
なぜ代休で平日かというと、うちの旦那様は混むのが大嫌いだから休日は動きたがらないのだ。
距離としてはうちからそんなに遠くなく、30分くらいで着くだろうということで朝9時に家を出発。
天気もここ最近では珍しいくらいに快晴で、まさに外出日和。

ところが大渋滞!
30分経ってもなかなか前に進まない。
あまりにイライラした旦那を見かねて運転交代。
そしたら何故か渋滞してたのが嘘みたいにスイスイ進んで「ズーラシア」に到着。(笑)

動物園なんて…何年ぶりだろう?
イメージとしては「臭う・雑然としている」という感じだったんだけど、すごく広かったし、全然臭いを感じなかった。

娘の反応もよく、動物をそれぞれ見せると指差しして動物を目で追いかけてた。
特にペンギンはタイミングよく餌をやる瞬間に見ることが出来たので、動き回るペンギンを娘は一生懸命見てた。
それに普段は外であんまり歩かないのに、いっぱい歩いたし!

お昼ごはんも園内のレストランで食べたんだけど、なかなか美味しかった。
トイレも綺麗だったから、使いやすかったし。
とにかく広い動物園だったし、娘も楽しかったみたい。
こんなに娘が動物に興味示すとは思わなかったんだけど、これならまた今度来たいなぁ。

でも今度は水族館も行きたいな。
そのためにはまた代休とってもらわないと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »