« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

ブログにはまる主婦

今、テレビで「最近、ブログにはまる主婦が増えている」って特集やっていた。
その中で密着されていた主婦の一人は、子供が寝た後に自分はパソコンに集中。旦那は一人でテレビやゲームをしていて、会話がない状態だった。
これを見て「旦那がかわいそう」って思う人もいるだろうけど、でももしブログをやっていなかったら会話ってあったんだろうか?
これ、爆笑問題の番組だったんだけど、その中で爆笑問題がコメントしてて納得したのが「多分、奥さんがブログやる前に旦那さんが話をあまり聞いてあげられない状況があったんじゃないか」みたいなことを言ったのに、私は賛成!

特に専業主婦の場合は世界が閉ざされているというと語弊があるかもしれないけど、私の場合は世間から取り残された気分がしてしまう。
今の生活は、午前中は色々と出かけるけれど、午後からは家にこもりきりになる。
そうすると誰とも会話しないわけだから、旦那が帰ってくれば色々話したくなるもの。
でも旦那だって仕事で疲れて帰ってきて、自分のやりたいこと(テレビ見たり、ネットしたり)だってやりたいし、その中で私の話を聞くわけだから、どうしたって上の空になりがち。(本人にその気はないだろうけど)

仕事をしていたころは、それなりに仕事をこなせば評価もしてもらえたし、仕事仲間との話も盛り上がった。
でも専業主婦の仕事はやって当たり前の仕事。炊事・洗濯・掃除…もちろん私は完璧にこなせてないからほめてもらおうとは思わないけど、たまには感謝されたいとも思う。
でもあまりに日常生活上の出来事だから、「やって当たり前」になってしまう。
けどこれって仕方がないのかな?
私も自分が子供の頃は母親に感謝なんてほとんどしなかったし。
本当、その立場にならないとわからないんだな~。
それは旦那に対してもいえることかもね。
「大変だ」とは思ってるけど、実際に旦那がどれだけ大変なのかは、その立場にならないとわからないかもしれない。
もちろん逆に、旦那も私のことわかってないとも思うけど。
というか、どうしても世間的に「主婦」ってお気楽に見られがちに思うのは気のせい!?

多分、こんな夫婦って結構いるんじゃないかな?
だからブログでいろんなこと書いて、はまっていく主婦が増えているんだと思う。
あいまいな相槌されても「ちゃんと話し聞いてくれない」って思っちゃうし、それならブログで一方的に思いをぶつければ、だいぶスッキリする。
決して旦那が悪いとは言わないけれど、会話がないのをブログをやっている奥さんのせいにはしないで欲しい。
でもこんな状態、あんまり健全な夫婦だとも思えないけど…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

一瞬の晴れ間

最近ずっと雨降ったり曇ったり…。
日が射すということがない日々がずっと続いてる。
天気予報見ても他は晴れてても関東だけ雨だったり。
なんで関東だけ雨なのー!?って日が結構ある。

そんななか、今日の午後久々に日が射した。
それも午後のほんの1,2時間。
これじゃあ洗濯物も乾かない…。

最近一段と冷え込んできたし、そろそろ毛布も必要かな?
天気予報では明日からしばらく雨は降らないみたい。
明日晴れたら毛布を出して外に干そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入浴剤

私は入浴剤を入れてお風呂に入るのが大好き。
特にコレがいい!というこだわりはなくて、どんな入浴剤でもたいては好き。
効能に期待してるわけでなく、入浴剤の色と匂いで癒されるのだ。
家で出来る一番のリラックス法かもしれない。
入浴剤のお風呂に入って、の~んびりしてる時間がとても気持ちイイ。

でもこっちに引っ越してきてから、全然使っていなかった。
バタバタしてたし、暑い時期はのんびり入るより、サッとあがってきてお酒呑むほうが気持ちよかったし。(笑)
でもココ最近、冷え込んできて、のんびりお風呂に入る時期がやってきたので、久しぶりに入浴剤を買ってきた。
平日はバタバタとお風呂に入っているので、入浴剤でのんびり入るのは休日のみ。
誰にも邪魔されずのんびり出来て、お風呂上りに自分に残っている入浴剤の香りでまたいい気分。
これから寒くなるとますますお風呂が気持ちよくなってくるし、寒い時期ならではの楽しみかも♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

衣替え

すっかり涼しくなったのに、なかなかしまえないでいた夏物をやっと片付けることが出来た。
なかなかしまえなかった理由の一つに、収納するケースがなかったことがある。

なので今日、ホームセンターで収納ケースを買ってきて、さっそく片付けることにした。
おかげでだいぶすっきりしたんだけど、片付ける服を見て改めて思ったのが「この服何年着てるんだろう?」

前にも書いたけど、私も旦那も長く着るタイプなので、よれよれになってようやく捨てるということが多い。
今回も「これはさすがにもう着ないかな?」というのを処分したけど、ほとんど結婚前に買ったものだった。

あと長く着るタイプということもあるけど、私の「捨てられない体質」もある。
「来年着るかもしれない」とか、物にしても「いつか使うかもしれない」と、なかなか捨てないことが多い。
なので昔から大掃除すると、大量にゴミが出る上、途中で挫折して片付け切らないことが多かった。
一番そうなるのが押入れ。
ついつい物を放りこんで、引越しとかになると困ってしまうのだ。
定期的に物を片付ける習慣をつけたほうがいいのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜出勤

今日、旦那は土曜出勤で仕事に行ってしまった。
先週も土曜出勤だった。

仕事だから仕方がないし、わかってはいるんだけど、やっぱりさみしいなぁ…。
土曜日は何処にも出かけたくなくなる。
公園に行ってもショッピングセンターに行っても、家族連ればっかりだから、よけいにさみしくなってしまうのだ。
だから旦那が土曜出勤の日は家にひきこもることが多い。
そうすると娘も飽きてきてストレスたまるし、一日がとっても長い。
もちろん、この間に仕事をしている旦那が一番大変なんだろうけど。

でも今週は3連休だから、明日・明後日が休みだからまだいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

転落

今日はどうやら明け方に雨が降ったらしく、起きたときには外の地面は濡れていた。
天気予報は曇り。
こういう場合、午前中にどういう行動をとるかすごく迷う。

晴れれば公園、雨が降ればジャスコなどのショッピングセンターに行く。
曇りでも前日に雨とか降っていなければ公園。
でも前日に降ってたりする場合は、砂場とか遊べないだろうと踏んでショッピングセンターに行くことが多い。

今日も最初はその予定だった。
でも外は過ごしやすいいい気温。
なにより娘は公園が大好きだし、明日の天気予報は雨。
だったら今日は公園に行ってみようかな?と思い、こんな天気の日にしては珍しく(はじめて?)公園に行った。

道路なんかはすっかり乾いていたから大丈夫だと思ったんだけど、公園についたら遊具とかは湿っていた。
それでも娘はお構いなし。
私も娘の服が泥だらけになるのは仕方がないから…と思って、娘をブランコに乗せた。

娘のお気に入りはブランコと滑り台。
最近ではなんでも自分でやりたがるから、ブランコも一人で乗りたがるし、滑り台も一人でのぼっていってしまう。
なので私はいつも横でサポートする形。
でも慣れてしまった娘は私のサポートを必要とせず、さっさと一人でのぼっていってしまう。

その慣れが事故を招いてしまった。
今日、何回目かの滑り台の階段を娘がのぼっていき、のぼりきろうとする最後で、娘は足を滑らせた。
手すりに手をついていたので、全体重が手すりにかかったんだけれども、娘はそのまま体をくるっと反転させるような形になり、仰向けの状態で地面に叩きつけられた。

高さ…およそ1m50。私の身長くらいの高さから転落してしまった。
後頭部と背中を打ちつけた娘は大泣き。
それでも意外に早く泣き止んだけれども、心配だったから遊具から離れて、公園のベンチに座って様子をみた。
私の心配をよそに娘は元気そう。

30分様子見て、大丈夫そうだったからそのまま帰宅。
娘はおやつとジュースを飲んだら、そのまま昼寝してしまった。
頭を打った場合、よく言われるのは「すぐ泣いた場合は大丈夫。吐いたりしたら危険」
それだったら娘は大丈夫ということになる。
でも心配なのは落下した高さ。
下が土だったとはいえ、この高さは怖い。
気になったから昼寝から目覚めた娘を連れて、脳神経外科に行った。

生まれてはじめて脳のCTをとる娘は、大泣き。
結果、なんの異常もなし。
本当によかった!

でも娘が眠ってしまってから、どうしても気になってしまう。
今はこんなに元気だけど、明日になってグッタリしていたらどうしよう!?とか、悪い方へ悪い方へ考えてしまう。
起きてるときははっきりいって、元気いっぱいで病院でも診察待ちしてる間、他の患者さんから「元気いっぱいね~。こんなに元気ならなんの心配もないわよ」と言われてたくらい。
だから絶対大丈夫なんだけど、眠ってると静かなだけにいろいろ心配しちゃう。

今日のことは本当に反省。
やっぱり前日雨降ったり湿ってる時は公園行っちゃダメだね。
遊具が滑りやすくなっていた。
それと、一人で動けるようになったけど、やっぱりまだまだ滑り台とかは後ろについていかないとダメだね。
横でついてても今回みたいに反対側に落ちられたらどうしようもないもん。
今回の事故は防げた可能性があるだけに、本当に悔やまれる。
娘に申し訳ない気分でいっぱい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »