« November 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

うつった…

お昼に娘が昼寝をしていたら、なんだかウンウン唸っていた。
そして時々咳がコホンコホン。
様子を見てたけど、ぐっすり眠っているからとりあえずそのまま寝かせておいた。

そして昼寝から目覚めた娘は機嫌も悪く、ほっぺは真っ赤。
なによりいつもならすぐに飛び起きるのに、布団から出ようしない。
これはひょっとして…?

熱を計ったら38.6度。

あ~あ、やっぱり熱がある!
とにかく病院に連れて行った。

幸い病院はさほど混んでなくて、すんなり順番がまわってきた。
診察の結果、A型インフルエンザに見事に感染してた。
どこでひろったというか、うつったのかは言うまでもなし。

帰ってきてすぐにタミフルを飲ませたんだけど、嫌がる嫌がる。
でもコレを飲まなければ治らないんだから、嫌がる娘を押さえつけて無理矢理飲ませてみた。
半分はこぼれてしまったけど、これはしかたないか。

そしてすぐにパジャマに着せ替えたら、娘はすぐに眠ってしまった。
さすがにつらいみたいで、娘はずっとグッタリした様子だった。
はやくよくなるといいんだけどな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋食

一日経って旦那の調子はだいぶよくなってきたみたい。
結局、私の希望は通らず、旦那は会社に行ってしまった。
それでも帰ってきたときには体調悪そうじゃなかったし、それならそれでまぁいいや。

ところで体調崩すと気になるのが食事。
昨日と今朝はほとんど食欲がなく、おかゆを少し食べるだけだった。
夜はどうするかな?と思ったら、ある程度食べられるというので、うどんにすることにした。

そこで登場するのは『寿がきや 味噌煮込みうどん』。
東海では当たり前にある商品だけど、神奈川ではあんまり見かけない。
でも近所のスーパーでは売っているのだ!
特に大好物でもないけれど、時々無性に食べたくなる名古屋食。
そんな時のために買っておいた味噌煮込みうどんを作ってあげた。

久しぶりに食べる味噌煮込みは美味しかったらしい。
私も一口食べたけど、久しぶりなだけにより美味しく感じた☆
こういうの食べると、名古屋食が恋しくなるな~。
味噌煮込みはもちろん、台湾ラーメン、鉄板スパゲティ、あんかけスパゲティ…。

今度の里帰りではあんかけスパゲティ食べに行きたいな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

インフルエンザ…?

昨日の夜、夜泣きで起きた娘の寝つきが悪く、なかなか眠れなかった私。
朝、元気に起き出した娘に起こされたけど、起き上がる気力なし。
同じく寝てた旦那に声かけて事情を説明して、少しだけ旦那に娘の面倒見てもらって私はそのまま眠ることにした。

でも30分くらいかな?結局娘に起こされて、起きる羽目になった。
そして起き上がった私に旦那が一言

「ごめん。熱が出た。37.8度」

正直「えぇ~!?」って言ってしまった。
旦那が熱出すのは今月に入って2回目。
今まで体調崩すのは年に1度くらいだった旦那が、1ヶ月に2度も体調崩すなんて珍しい。
でも今回は体調くずした原因は絶対に金曜日の飲み会だと思ったのだ。
聞けば終電間に合わなかったあと、ボーリングしたりしてたらしく3時過ぎまで遊んでたらしい。
そして次の土曜日は仕事だったのだ。
きっと体力と免疫力が落ちているところで風邪ひいたのだろう。

週末、娘と遊んでもらおうと思っていたんだけど、風邪をひいたならしかたがない。
旦那には葛根湯飲んで寝ててもらって、私と娘は平日と同じように午前中を過ごした。

そしてお昼近くに買い物を終えて帰ってきたら
「熱、あがった。38.9度」…と、旦那。
その言葉と、旦那の様子を見た途端、インフルエンザだ!と思った。私は去年かかって、つらかったのを覚えてる。
その時の症状に似てるのだ。

休日に見てもらえる病院が午後の1時半からしかやっていないので、それまで横になっててもらって、時間になったら病院に乗せていった。

検査結果ではインフルエンザかどうか判断できず、タミフルを1日分しかだしてもらえなかったらしい。
旦那は体調よくなれば明日は会社に行くって言ってるけど、断固反対!
インフルエンザならタミフルは1日だけ飲んだって効果ないだろうし。
ここでムリしてこじらせたら困る。
なんとしても明日、会社休んでもらって、病院に行ってもらわなくちゃ。

はやくよくなるといいけどなぁ~。
それになにより、娘に移らないといいけど…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

飲んだっていいけどさ…

昨日、旦那は飲み会でした。
今週は水曜日も飲み会でした。
そのときは終電ギリギリで帰ってきて、しかも気分悪くなって途中下車。
そこから小休憩の後、タクシーで帰宅。
でも無事に帰ってきてくれたから、こっちも一安心。

そして昨夜、12時過ぎに電話かかってきて「帰れない」とのこと。
ちょうどタイミング悪く娘が起きて泣き出してしまったため、詳しい話を聞けずに電話を切った。

その後、娘が再び眠りについたので、こっちからかけなおしたら電話に出ない。
前にかけてきてから20分くらいしかたってないから、電車で移動中で電話聞こえてないのかな?って思い、その後、何回か再コール。
でも何回かけても電話に出ない。

そりゃ何もなく無事だろうとは思うけど、それでも心配になってくる。
それでなくても前回の飲み会で途中下車して帰ってきてるんだし、今回はどっかでくたばってるんじゃないかって心配になってくる。

その後はもうストーカーのように何度もかけなおしたけど、結局一度も出なかった。
2時半過ぎ、諦めて一言メールを送って布団に入った。
それでもなかなか眠れず…。
でもこれは心配だからってだけじゃなくて、娘を夜8時に寝かしつけてから12時まで眠ってしまったのが原因と思われる。(笑)

そんな眠れない時間を過ごしてた時、旦那からメールが入った。
時間は3時半過ぎ。
「カプセルホテルに泊まっている」とのこと。
これでとりあえず一安心。

そして朝、電話をかけたんだけど、電波が悪くてつながらない。
2,3回かけたけどつながらなくて諦めた。
そこへ旦那から電話かかってきたんだけど、電波の入りが悪いから、入る場所を探していたとのこと。
そして心配してた私に対して
「そんなに心配しないでもっと強くなってくれ」だって。
……。

そんなこというんだったら、前回途中下車するような飲み方してくるな!


けっして飲み会を理解できないわけじゃないし、飲みに行ったらそれなりに飲みたいのもわかる。
だけど心配するなっていうんだったら、ちゃんと終電前に帰ってくるとか、何処に泊まるとか報告はしっかりするべきなんじゃないの?
…と、今回はちょっとムカツいてます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

体重が…

娘の今の時期は『魔の二歳児』といわれるけど、まさにその通り。
天使と悪魔が同居してるのだ。
なかなかしゃべらなかった娘だけれども、2歳になる直前くらいから急に単語が増えてきた。
特に娘はおしゃべりなのか、一日中何か声に出している。
その半分は宇宙語で何言ってるか全然わかんないんだけど、私の口癖をいつの間にか真似していたりして、そんな様子は本当に可愛い。

でも一たび「イヤ」が始まると、あっという間に悪魔になる。
昔、スーパーとかで寝転んで泣きじゃくる子を見かけたときには「あぁ~あ、泣いてるよ」って思ったけど、今ではその子のお母さんに共感してしまう。
それどころか、うちは特に我が強い・気が強い性格みたいで、本当に手がつけられなくなるのだ。
これは私の思い込みではなくて、周りの友達と比べてみてもそんな感じなので、本当に強い性格をしてるのだと思う。
この「イヤ」が始まった時には、本当にムカツクし、腹が立ってくるし、最後には私の育て方が悪いのか…と、途方にくれてしまう。

そんな悪魔と接した後のストレス発散法は、お菓子。
他にもいろいろやりたいことはあるんだけど…
 ・ひとりでゆった~りのんびりしたい(そんな時間、あるわけがない)
 ・旦那とのんびり美味しいもの食べに行きたい(悪魔がいるから、のんびり外食はムリ) 
 ・いっぱいショッピング(お金がない)
 ・パチスロ(妊娠中はムリよね…)
 ・マッサージしてもらいたい(これも妊娠中はムリかな?)
 ・お酒(当然ダメ)

と、今の私には却下なものが多い。
そこで一番手っ取り早くて簡単なのが、大好きなお菓子を食べること。
最近のお気に入りはムースポッキーの濃抹茶。
あとは炭酸ジュースを飲むとスカッとするから、これも手放せない。

これらのものを娘が夜、眠りについた後に食べるのが習慣になってしまっている。
そうすると怖いのが体重。
妊娠中は出産までに妊娠前の体重からプラス8kgでおさえるように、娘の時に強く言われていて、娘はプラス7kgでおさえられた。

ところが今回、5ヶ月にしてプラス3~4kg。かなりヤバイ。
体重制限しなくてはいけないんだけど、どうしてもお菓子&炭酸がやめられない。
でも体重が…。

なにか他にてっとりばやいストレス発散法ないかしら?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ひろみちお兄さん

去年、NHKの体操のお兄さんを卒業してから、いろんな番組・CMで見かけることが増えたひろみちお兄さん。
主婦からの人気が絶大なんだけど、子供たちにも当然人気がある。

我が家の娘もひろみちお兄さんが大好き。
CMが流れるたびに「あ!あ!」とテレビに指をさす。
普段はそんな娘に「そうだね~、ひろみちお兄さんだね~」と話し掛けるんだけど、昨日はそういうわけにはいかなかった。

昨日の夜、夕食を食べ終えて、お風呂に入ろうと準備していたところ、娘が「あ!あ!」と何度も大声を出す。
何事か?と思ってみてみると、テレビにひろみちお兄さんが出ていた。
それがCMではなくて、「東京フレンドパーク」だったのだ。
娘は釘付けになってしまって、ひろみちお兄さんがジャンプしてクリアにたどり着いた時には、意味がわかっているのか拍手!
そしてCMに入ってしまうと、急にひろみちお兄さんがテレビから消えてしまったので大泣き。
そしてまた番組になると大喜び…というのを繰り返した。

番組を見せてやりたいのもやまやまだけど、私はどうしてもお風呂に入りたかった。
というのも番組が終わってしまうと8時。
娘はその時間には眠くなってしまうし、すでにお風呂にはお湯を張ってしまったので冷めてしまう。
だから私はなんとかお風呂に入れてしまいたかった。

ところが娘は頑として言うことをきいてくれない。
大泣きして大抵抗。
私もムキになって怒ってしまって、まさに修羅場。
怒る私に大泣きする娘。エスカレートしていくその様は、ハタからみれば虐待状態。

結局娘の機嫌も直らないし、無理矢理お風呂に入れようにも、力がついてしまった娘に対しては、強硬手段はとれない。
しかたがないからお風呂は諦めた。

ところが8時になって番組が終わったら娘はまた大泣き。
番組が終わったことを理解できないのだ。
ひたすら泣きじゃくる娘。
なだめたり他のものでごまかそうにも、意固地で我の強い娘には効果なし。
しかたがないので、これまたお気に入りの「こどもちゃれんじ」のビデオを見せて機嫌をなおす。
このビデオのいいところは娘が最後にちゃんと「バイバイ」って理解できるところにある。
これで機嫌をなおして、パジャマを着せて寝かせようと思ったら、また大泣き。
眠気がピーク来てしまって、とにかく横になりたいのだ。
それでもオムツも換えたいし、服だって着せ替えたい。
結局無理矢理着せ替えて眠りについた。

ひろみちお兄さんに始まった昨夜の修羅場。
多分、「東京フレンドパーク」をみなければ、大人しくお風呂に入って普通に眠ることが出来たのだ。
私自身、お兄さんは嫌いじゃないけど、今度からお兄さんの番組はチェックして、夜には見せないようにしよう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

基礎化粧品

今まで私は基礎化粧品について、まったくお金も手間もかけてこなかった。
最近ではやらなかったけど、結婚前までは化粧落とさずに眠ってしまうこともしょっちゅうあった。
それでも肌はさほど荒れず、その後もこまめに手入れすることなんてないまま、今にいたる。

ところが去年末、つわりが落ち着いてきた頃に気がついたのは、肌がものすごく乾燥して荒れていること。
前ならこんな風になっても、ちょっと保湿クリームを塗ればすぐに落ち着いたのに、全然よくならない。

これはやばい!と思って、デパートの化粧品売り場に。
今まで基礎化粧なんてドラッグストアの1000円以下のものか、ネットでサンプルを申し込んで届いたものを使うなんてことしていた私だったけど、今回は思い切って高い基礎化粧品を買うことにした。

本当はネットで調べて良さそうなものを探したかったけど、早く何とかしたかったから、店頭に人がいて肌の調子を見てもらえるところで、今後何処に行ってもすぐに手に入る化粧品にしようと思ったので、何処にでも置いてある大手メーカーのうち、ソフィーナで購入することにした。

そこで勧められたのは、一本五千円もする美容液。
正直抵抗あったけど、キャンペーンで25%割引だったし、思い切って購入。

それから毎日手入れして今日で約2週間。
しっかり効果があったみたいで、肌の調子はだいぶよくなった。
ガサガサしてた肌触りはサラサラになってきたし、ファンデーション塗ってはボロボロに粉ふいていたのもほとんどなくなった。

三十路前にして今さらなんだけど、やっぱり基礎のお手入れはだいじなんだね~。
コレを機に、基礎化粧品について色々調べようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

随分遅くなりましたが…

新年明けてだいぶ経ってしまいましたが、年明け初のブログなので、あけましておめでとうございます。

去年から今年にかけて、ご無沙汰になってしまいましたが、色々ありました。

一番の出来事としては、去年妊娠が発覚しました。
今現在、5ヶ月に入ったところで、順調に成長してます。
そろそろ第二子を…と思っていたので、予定通りなんだけれども、つわりは予定よりきつかった。
娘を妊娠した時もかなりきつかったんだけれども、それは仕事のストレスが大半の原因と思っていたから、今回は仕事してないし、楽なんじゃないかな~?なんて甘く考えてた。

ところがこれがキツイキツイ。
結局起き上がるのもつらくなったしまったので、娘と実家へ里帰り。
1~2週間助けてもらうつもりが、1ヵ月近く起き上がれない日々が続いた。

そして年末、旦那が仕事最終日を迎えた後に実家へ来て合流。
友達の家へ行ったり、旦那側の実家へ行ったりして過ごした後、神奈川へ一緒に戻ってきた。

約1ヵ月ぶりのアパートは、見るも無残なすごい部屋だった。
でも実は、私が実家へ帰った1ヶ月前はもっとすごかったらしい。
つわりでほとんど動けなかったため、部屋を掃除するどころか、手にしたもの全てが床にぶちまけられた状態だったのだ。
この部屋をなんとかしよう!…と、帰ってきた直後は思っていたのに、結局まだ片付けられないでいる。

そして改めてこの部屋は寒い!と、旦那と意見が一致し、電気屋さんでホットカーペット、そして近所のスーパーの上にある雑貨屋(?)で、『はんてん』を買った。
何故『はんてん』かというと、年末に友達の家へ遊びに行った時、友達が着てて、暖かそうだったから。
実際着てみるととても暖かい。
買って本当によかった☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | February 2006 »