« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

パパ、来た!

実家に帰ってから、娘の生活リズムはかわってしまった。
神奈川の頃は朝6:30に起きて、夜8:00に寝る生活だったけど、こっちでは朝8:00に起きて、夜10:00に寝る生活になってしまった。

まぁしかたないと思って、気にはしてないんだけど、そんな娘が今朝は6:40に目を覚ました。
そして起きた途端に、「パパ、来る。パパ、来た」と言うのだ。

確かに予定では旦那は昨日の夜中に出発して、今朝には着いてるはずだった。
ところが今日も仕事になってしまったため、今朝は来れなくなってしまったのだ。
娘には確かに2,3日前に「もうすぐパパに会えるよ」とは言ったけど、意味がわかっていたのだろうか?
ともかく、娘がどんなにパパに会いたがっても、パパは今日は仕事なのだ。
そう説明しても娘は納得しない。
娘なりにパパに会える日を楽しみにしてたのかな。
パパに会ったら思う存分、遊んでもらってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お絵描き

実家にあるお絵描き用のノートを使いきったので、昨日新しく落書き帳を買った。
娘は少し書いただけで、すぐ新しいページをめくって書いてしまうので、落書き帳はあっという間に白いページがなくなってしまった。

私はついもったいないと思って、余白が残ってる場所に書かせようとするけど、娘は嫌がる。
よく見てみると、娘が書いているものは、娘なりに何か表現してるみたいなのだ。
少し前は丸や線をひたすら書いていただけなのに、最近は顔とか物を書いてるようなのだ。
それで娘なりに表現したものの上には書きたがらないのかな?と解釈。
だって、せっかく書いたものの上には書きたくないよね。

あと、娘が「書いて」とお願いするものも色々増えてきた。
前はひたすらアンパンマンだったのに、カレーパンマンやジャムおじさん、動物も馬や象、いろんな物をリクエストしてくる。
…が!私は絵が大の苦手。困ってしまうのだ。
それでも書かないと娘は納得しないから、なんとか書いてみる。
大人がみたら笑ってしまうが、そんな絵でも娘は喜ぶ場合もあれば「違う!」と言われてしまうことも。
でもこんな下手な絵でも、「書いて」とせがんで喜んでくれるのも今だけだろうし、他の誰かに見せるわけでもないから、なんとか娘の納得するものを書く日々なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手遊び歌

栄養ドリンクとビタミンCの効果なのか、風邪はだいぶ治ってきた。
娘に移ってしまったみたいで、娘が鼻グズグズなんだけど、元気いっぱいだし、このままならなんとか自己回復してくれるかな?

最近、娘に笑わされることが多い。
今、娘の一番お気に入りは「お弁当箱のうた」と「いとまきのうた」。
まだはっきりと歌うことは出来ないんだけど、娘なりに一生懸命手遊び付きで歌う。
しかも、【ぞうさんバージョン】と【ありさんバージョン】があるのだ。
【ぞうさん】だとテンポがゆっくりで動作も大きい。
【ありさん】だとテンポが早くて動作も小さい。だから、何歌ってるかチンプンカンプン。
でも楽しそうに飛び跳ねてやってる娘をみると、おもしろい。
つくづく成長したな〜って実感する。

少し前までは自分で歌うことなんて出来なかったもんね。
さらにもう少ししたら、しっかり歌えちゃうんだろうな。
それは喜ばしいことだけど、今の様子は本当にかわいいから、これがなくなっちゃうのは、ちょっとさみしいね。
是非この様子をビデオにおさめておきたいけど、娘はビデオカメラみると突進してきちゃうから、撮れないんだよね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葛根湯

昨日、風邪をひいたので病院に電話して、市販の葛根湯を飲んでイイと言われたので、母親に買ってきてもらった。
自分で買いに行ければいいんだけど、車ないし、体調もよくないからお任せしたのだ。

買ってきてくれたんだけど、母親が「ドラッグストアの人に聞いたんだけど、絶対妊婦にはすすめられない。先生がいいって言うなら…って言われたよ」とのこと。
とりあえずつらいし、一応病院に確認したんだから、昨日一日はそれを飲んだ。

そして今日、昨日よりはよくなったものの、まだつらいので、また葛根湯を買いに行ってもらった。
今日はまた別のドラッグストアに行ったらしいんだけど、昨日より強く反対されてしまったらしい。
それで母親もこわくなってしまって、葛根湯ではなく、ドラッグストアがすすめる栄養ドリンクを買って帰ってきた。
確かに私自身もやはり、薬が胎児に与える影響はこわい。
風邪をひいたのは私の自己管理不足だし、気長に治すしかないね。
しかし、買ってきてくれた栄養ドリンク…苦い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪

里帰りして一週間。
昨日、こっちにきて初めての健診を受けて、経過は順調なことに一安心。
まだ基本は安静だけど、今までは外出禁止だったのが、近所のスーパーくらいなら…と、多少動けるようになった。

そのことに喜んだのも束の間、朝起きたらどうにも喉が痛い。
おまけに身体はだるいし、鼻もグズグズ。
どうやら風邪ひいちゃったみたい。
病院に電話したら、市販の葛根湯飲んでOKと言われたので、それを飲んで後は栄養ドリンク。
これで早く治るといいんだけどな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里帰り

突然だけど、明日里帰りすることになった。
…というのも、病院の先生から早く帰省することを勧められたのだ。

原因は先月末。急に早産の傾向が出てきてしまって、張り止めの薬と自宅安静を言い渡された。
とにかく1週間はなにもしないで寝ていること!

そんな事言われても、2歳の娘がいるのにムリ!…でも赤ちゃんのためにも私自身無理をすることは出来ない。
旦那と相談の結果、1週間の前半を義母さんに、後半を私の母親に来てもらった。

これが近い距離だったらもっと遠慮なく頼りたいところだけど、ワザワザ来てもらってなんだか申し訳ない。
それに娘もなんだか私の異変に気づいたのか、情緒不安定な日々が続いた。

でも二人に来てもらってプラス旦那も平日に一日休みをとってくれて、みんなが助けてくれたおかげで、1週間後にはだいぶ落ち着いてきたとのせんせいのお言葉。

最初は「里帰りは諦めて」と言われていたんだけど、この調子ならなんとか大丈夫と言ってくれた。
ただし!早めに帰って欲しいと言われたので、先生や旦那と相談の結果、もう少し身体が落ち着いた1週間後に帰省することにしようということになった。

それまでの1週間、さすがに双方の親にまた来てもらうのも申し訳ないし、安静中とはいえ、だいぶ落ち着いてきたから、最低限の家事だけやって、あとは寝ている生活をとった。
家にこもりっぱなしだと娘のストレスもたまるから、ファミサポにも2日間お願いして、娘を午前中預かってもらった。
そのおかげで今日、最後の検診に行ってきたんだけど、だいぶ安定してきたとの事♪
でもまだ油断はできないみたい。

とにかく一時期はどうなるかと思ったけど、これで無事、里帰りできる運びとなった。
正直こっちで出産しようかな?って思ったりもしたんだけど、産後の生活やいろんなこと考えると旦那の負担が大きくなるし、やっぱり里帰りが一番いいだろうということで帰ることにした。

本当なら里帰り前にやりたいことはいっぱいあった。
キッチン周りや家中の大掃除。
冬物を片付けたり、クリーニング出すものはすべて出したり。
娘の幼稚園探しもしたかった。

でも安静中の身…何一つ出来なかった。
しかたないやね。

あ!あとショックなのは、来週「容疑者 室井慎次」のDVDが出ること。
見たいのにな~…。
旦那にお願いして、GWにDVDプレーヤーごと持ってきてもらおうかな?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »