« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

世話焼き長女

退院して約一週間。
長女は赤ちゃんが気になってしかたがないらしい。

寝室にベビーベッドを置いてあるけど、日中は居間に布団で赤ちゃんを寝かせている。
すると幼稚園から帰ってきた娘は、一目散に赤ちゃんの枕元に行って
「赤ちゃん、ねんねしてる〜」と、赤ちゃんの顔を覗き込む。

赤ちゃんが泣きだすと、「赤ちゃん、どした〜?いたいの〜?」と駆け寄り、おむつをかえようとすると、おむつとおしり拭きを持ってくる。
私が赤ちゃんを抱っこしてると、自分がだっこするの!と、必死でせがんでくる。
なので、私が支えながら抱っこさせると、うれしそうに「抱っこしてるの〜」と言う。

それ以外でも気付くとぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて抱っこしてたり、ときにはおっぱいをあげようとしているときもある。
そんな姿はなんとも面白い!
もうすっかりお姉ちゃん気分らしく、今は何でもやってあげたいらしい。
このままやさしいお姉ちゃんになってくれると嬉しいけど…どうかな!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年に一度は…

実家の台所で洗い物をはじめた直後、排水溝から何かが出てきた。
正体は…ムカデ!しかも結構大きい!

誰かに助けを借りたくても、誰も家にはいない。
早く退治しなければ流し台から出てきてしまう。

そこでまず手にしたのは食器洗剤。
ヤツに大量に振り掛けたもののあまり効果なさそう。
なので今度はガスマジックリンを大量に。
泡の効果もあってか、ヤツの動きが鈍くなったので、更にマジックリンを噴射!
効果あって、ヤツは力尽きた。

うちの実家、なぜか年に一度、ムカデがでる。
確か前は台所の天井から落ちてきて、その前はお風呂場で出た。
しかも何故か大嫌いな私の前に現れるのだ。
前の二回は旦那か母親に退治してもらった。
でも誰もいなければしかたがない。自分でやるしかないのだ。
虫が大嫌いな私にとって、これはすごく恐かった。

でも退治できて一安心。
今年はこれでもう出ないといいんだけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次女、誕生

6/17 PM10:33 予定より一週間早かったけど、2898gで元気に次女が誕生した。
当日の朝、破水してすぐ入院したものの、なかなか陣痛が来ず、神奈川から駆け付けた旦那も諦めて一度実家に帰った後、陣痛がやってきた。
それから三時間くらいで出産。上の子と比べると随分早い出産だった。

でもそのあとがつらかった!
どうやら二人目以降になると、子宮収縮によるお腹の痛みがひどくなるらしく、二日間は起き上がるのもつらかった。
その他、色々トラブルはあったものの、入院中は助産師さんの介護のおかげで、昨日の退院するときにはだいぶよくなった。

入院前から気掛かりだったのは上の娘の赤ちゃんがえり。
すでに妊娠中から甘えがひどくなったりする兆候がでてたから、どうなるかと思ってたんだけど、意外にお姉ちゃんぶりを発揮してビックリ!

赤ちゃんが泣いていたら、いい子いい子って頭撫でてあげたり、私が赤ちゃんに母乳あげても「赤ちゃん、おっぱい飲んでるー!」ってなんだかうれしそう。

それに入院中五日間しか離れてなかったのに、なんだか大きくなったみたい。
五日間、赤ちゃんばっかりみてたからか、上の子のすべてが大きく見える。

退院して、大変になるぞ〜って思ってたんだけど、意外な上の子の反応や、実家にいることで、今のとこ思ったより大変じゃない。
本当に大変なのは、お盆明けに神奈川帰ってからかな?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »