« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

水疱瘡予防接種

久々に長女が予防接種を受けた。
1年ぶりくらいじゃないかな?
前から受けなくちゃ…と思いながら、ついつい先延ばしになっていた水疱瘡。
入園前には受けなくちゃ!ということで、ようやく今日、接種してきた。

今までは大泣きしていたのに、今日は「痛いよ~」って言っただけで泣かなかった。
これにはビックリ!
大泣きするって期待(!?)していたのに、ちょっと拍子抜け。(笑)

でもこれでとりあえず一通り予防接種はすべて終了。
入園前に全部すませれてよかった♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最後のリトミック

一年半通ったリトミック。今日でとうとう最後の日。
4月からの新しいコースは迷ったけどやめた。
理由は幼稚園に通うことが決まったのが第一かな?
幼稚園に通うことに慣れるのが一番だし、それにプラスして習い事まではちょっとしんどい。
もともとリトミックをはじめたきっかけは、普段何も予定がないから何か長女が興味持つことをやりたかったから。
幼稚園に通うようになれば毎日忙しくなるし、幼稚園でじゅうぶん楽しめるんじゃないかな?って思って。

でも1年半通ったリトミック。
途中、私の出産で休んでた時期もあったけど、楽しく通えた。
長女自身が楽しんでくれたのが一番かな?
毎回、リトミックの日は朝からご機嫌♪
本当に好きだったんだろうな。

教室は3Fだったから、階段を昇っていくんだけど、通い始めた頃はまだ一人で昇ることができなかった。
それが今ではスイスイ一人で昇って行っちゃって…。
なんだか成長を感じちゃうな~。

最後までご機嫌で終えたリトミック。
私は終わっちゃう淋しさと1年半の思い出がこみあげてきちゃったけど、長女はどう思ってるのかな?

とりあえず今のところ、長女に習い事をさせる予定はない。
今後は長女がやりたいことがみつかって、自分からやりたいって行ったら、何か習い事はじめる予定。
きっとお友達とかに影響されて何かやりたいって言い出すと思う。
何に興味を持ち出すか…ちょっと楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のズーラシア

最近、ついついイライラして長女にヤツ当たり気味。
ここは一つ気分をパァ~っと変えよう!と、色々考えた。
家族全員でリフレッシュできるって言ったら、やっぱりお出かけかな?…ということで、旦那と相談。
どこにしようか…と考えた。
 ・長女が喜ぶ
 ・授乳室がある
 ・あまり遠くない

以上の場所を満たす場所と思ったら、ズーラシアになった。
ズーラシアは次女を妊娠する前に行ったきり。
…というか、次女を妊娠してから、『どこかへ行く』というのをしていない気がする。
遊ぶのはいつも近所の公園だし、出かけるのは買い物ばかり。
それはそれでいいんだけど、やっぱり動物園とか水族館に行くってなると何故かテンションが上がる。(笑)
だけど長女は水族館嫌いなんだよね。
実家とこっち来てからで2回行った事あるけど、どっちも大泣き。
どうやらあの『暗さ』が怖いらしい。
なので今回も水族館はパスして動物園。

朝、いつもと同じ時間に起きて、頑張ってお弁当作り!
なんてえらそうなこと行っても、おにぎりとおかず少々。(笑)
でもこんなお弁当でも外で食べれば美味しいよね。
これまたお弁当持ってお出かけなんて、結婚してから一度もしてない気がする。
バタバタしたけど、何とか準備できて出発♪

風はちょっと冷たかったけどイイ天気☆
着いた直後、長女はちょっとこわばっていたけど、段々テンションがあがってきた。
途中、走り出した時に旦那の足につまづいて、激しく転倒。
大泣きして「足が痛い」っていうから、左ひざを見てみたら、大きな擦り傷。
バンソコウ貼ってあげたくても、持ってないし困った…と思っていたら、隣のベンチに座っていた年配の女性が、「よかったら使って」とバンソコウを下さった。
こういう優しさって身にしみる。
お礼を言って、早速使わせてもらう。
ペッタンとバンソコウを貼ったら、貼ったそばから血が染みこんでいたけど、長女はそれで泣き止んだ。
本当、感謝です。

その後も動物見たり、滑り台で遊んだりして、最後にもう一度象が見たいっていうから、象を見てから帰宅。
長女・次女も疲れたのか、車に乗り込んですぐ睡眠。
私も疲れたけど、やっぱりお出かけは楽しいな♪
大満足の一日だった!

次はどこに行こうかな?(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

靴下の行方

最近、外出から帰ってきて気がつくと、次女の靴下が片方もしくは両方ともないことが多い。
ふと、たんすの中を見たら、ちゃんと両方揃っている靴下が1足しかなかった!
サイズが合わないのか、ふくらはぎがムチムチだからなのか、次女の靴下はよく脱げる。
買い物の最中にすれ違った人から「落ちましたよ」なんて声かけられることも多い。

そして数日前、駐車場からアパートに戻る時、長女が
「ママ、こんなとこに靴下落ちてるよ」
と、拾った長女が持ってきたのは…いつから落ちていたかわかんないほど汚れきった次女の靴下!
きっとこうやって知らない場所でいくつか落としてきてるんだろうな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

9ヶ月

次女もあっという間に9ヶ月になった。
そういえば大きくなったな~って思うけど、「えっ!?もう9ヶ月だっけ?」という気もする。
それはきっと、次女が未だにハイハイどころかズリバイすらする気配がないからじゃないか…と思う。(笑)

長女が9ヶ月の頃はハイハイはもちろん、つかまり立ちもしていた。
一方、次女は相変わらず、寝返りゴロゴロ~。
そりゃ可愛いけど、そろそろ前に進む姿も見たいな~…。
あ!一つ成長というか、1ヶ月前はフラフラしていたおすわりは、しっかり座れるようになった。

そして離乳食はまったくダメ。
それどころか、果汁もおやつも全部拒否。
離乳食は長女もダメだったからわかるんだけど、果汁もおやつもってのはビックリ。
そんなにおっぱいがいいのかしら。

そんな感じで、あんまり1ヶ月前と変化が感じられない次女。(笑)
まぁ…マイペースというか、のんびりやさんなんだね、きっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うっかり

車で買い物に行くため、全員車に乗り込んで「じゃあ出発するよ~」と声をかけ、エンジンをかけた瞬間
「ママ!わたし、コレ(シートベルト)してないよ」
と、長女が教えてくれた。
車に乗り込むとき、いつも長女は自分で乗り込んで、私は次女を抱きかかえて乗り込む。
まず次女をチャイルドシートに乗せて、それから長女のジュニアシート。
…のはずが、長女がしっかり自分でジュニアシートに、ちょこんと座っているから、ついベルトを忘れてしまったのだ。
教えてくれた長女に感謝感謝!

長女のベルトをちゃんとはめて、それから出発した。
その後、しばらく長女は
「ママ、これはめてないとお買い物、行けないのよね。わたし、ちゃんとはめたよ」と、何度も得意げに繰り返した。(笑)

でも本当、自分で教えてくれてよかったよ~。
一時、ひどくチャイルドシートを嫌がった時期があったんだけど、そん時は毎度言い聞かせながら無理矢理しばりつけるようにのせてたんだけど、その甲斐があったかな?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

英語

子供の習い事で人気のある英語。
周りでも幼稚園に入ったら習おうと考えている…なんて話もチラホラ。
英語を聞く耳を育てるのは早いほうがいいとか、子供のうちに英語に親しんでおくと発音が上手になるとか…そういうの聞くと早いほうがいいのかな?と思うときもあるけど、今は習うことは考えてない。

習わないなら教材は…?というと、我が家にはディズニーの無料サンプルと、しまじろうのお試しビデオがある。
最近長女はしまじろうのお試しビデオが気に入ったのか、時々「見たい」と言う。
しまじろうが大好きなのと、ビデオの中で遊んでいるおもちゃが欲しいのがあるんだろう。
見終わると「私もあのおもちゃ欲しい~」なんて言い出す。
うまくつくってあるよな~って感心しちゃう。
だけど私自身はあんまり惹かれなかったから、受講する予定はナシ。

さて、そんな長女だけれども、ビデオを見ながら真似することもしばしば。
だけど、よく聞いてみたらキャロットを「キャベツ!!」と言っている。(笑)
他にも英語の音が出るおもちゃがあるんだけれども、「スクエア」が「つくえ」だったりして笑える。

そんな長女の英語、一番ウケているのは何故か次女。
長女が単語を言うと次女が大笑いする。
長女もウケたのが嬉しかったのか、面白がって何度も繰り返す。
そのたび次女も大笑い。

正直、長女には英語のセンスがなさそう。
だけど次女のツボにははまっているみたいだから、それでいいや。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

体験入園

幼稚園で使う教材の購入と、説明会があった。
その説明会の間、子供たちは【体験入園】という形で、約1時間、親から離れて別室で先生と過ごすことになっていた。

幼稚園へ行く前に何度も長女に「ママは一緒にいられないけど、先生やお友達といっぱい遊んでね」と言ったら
「うん!ママいなくても平気」と言っていた長女。

ところがいざ、幼稚園へ連れて行ったら私の首にしっかりしがみついて離れない。
あんなに「幼稚園楽しみ♪先生待ってるの?」なんて言ってたのに
「お友達イヤ。先生もイヤ!」と大泣き。
その様子を見て、先生から「今日はムリしなくていいですよ。幼稚園が嫌なとこって印象与えるのもよくないから」と言われて、体験入園を断念。
長女も一緒に説明会に参加することになった。

説明会の中で、先生から
「幼稚園行くのに、子供に対して『泣かないで』とか言わないように。逆に『泣いていいよ』と言ってあげてください」と言われた。
そうなんだー!
つい、私も「泣かないでね。頑張れるよね」と長女に言ってしまっている。
でもそれは子供にプレッシャーだし、幼稚園が嫌な場所になってしまう可能性がある。

先生の方も泣いていれば「さみしいんだ」ってわかりやすいから、対応がしやすいらしい。
それにひとしきり泣いてしまえばその後、ケロッとして遊べるから大丈夫とのこと。
そうだろうとは思っていたけど、改めてそう言ってもらえると、何だかホッとした。

入園前に幼稚園へ顔出すのは今日が最後。
次はもう入園式。
あっという間だな~、本当に。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

オムツ卒業

入園までにオムツを卒業することを諦めていた私。
それでも少しでもトイレに慣れるように…と、寝起き・出かけ前・お風呂前にはトイレでおしっこさせていた。

正直、ここまで出来ていればオムツはすぐ取れる!と散々周りから言われたけど、すぐイライラしちゃう私の性格からして、気負うのはよくないと思って、ムリしないことにした。

その甲斐があったのか、1ヶ月前くらいから「おしっこ」と言うようになった。
秋にもそんな時期があったけど、一度お漏らししたら二度と言ってくれなくなったこともあり、あまり期待してなかった。
でも今回はその後もお漏らしせず1週間経過した。

ここで試しにオムツからトレーニングパンツに移行。
というのもいきなりパンツにするのが怖かったのもあるけど、夏に買ったトレーニングパンツ、使わないともったいないと思って。(笑)
それにこれなら漏らしても通常のパンツより多少は被害が少なそうだし。
その後も何度かお漏らしはしたけど、ちゃんと「おしっこ」と言えるようになった。
このお漏らしも原因は「興奮状態」にある。(笑)
遊びに夢中になって興奮するとトイレを忘れてしまって漏らしちゃうのだ。
これはしかたないことなんだよね、きっと。

そして最近、トレーニングパンツから普通のパンツに移行。
今のところお漏らしはまったくナシ。
思ったよりスムーズにオムツ卒業できたことにビックリ!
ウンチも最初は怖いのか踏ん張れないからなのか、トイレでするのを嫌がったけど、今では自分から進んでトイレへ行く。
「3歳になったら自然に卒業できる」って、本当だったんだ~。
やっぱり焦っちゃダメなんだね。
その子その子で時期があるんだね~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

花粉症、その後

花粉症らしき症状、神奈川にいる間は鼻水が出る程度だった。
それが実家へ帰省したら、鼻水はひどくなったけど、もっとつらかったのが目。
とにかく痛い・かゆいで目があけられない。
それに伴って、頭痛までする始末。
これはどうにもならない…ということで、実家でいつもお世話になっている内科へ行っていた。

先生の判断で「花粉症からくる結膜炎」とのこと。
授乳中ということも話した上で、鼻の薬・目薬・飲み薬を出してもらった。
ついでに頭痛のための鎮痛剤も少し多めに出してもらった。

薬を飲んで次の日、ウソみたいに症状がなくなった。
こんなに薬って効くんだ!と感激。
…ところが二日目にはまた目が痛い状態に戻った。
その後も目はなかなかラクにならない。
だけど鼻は大分マシになったかな?という状態で神奈川に戻ってきた。

そして今日…花粉症の症状が随分軽い。
ひょっとしてこっちの方って、まだ花粉が少ないのかな?
そういや実家でテレビのローカル番組見てて「花粉情報」ってやっていたんだけど、他の地域は「多い」だったのに、愛知県西部だけ「非常に多い」だった。
それに比べれば神奈川はまだ大丈夫なのかな?
でもこれから厳しくなってくるよね~…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

一週間の帰省

先週の土曜から実家に帰省していた。
理由は実家に置いてあるお雛様を飾るため。
二段飾りのお雛様だけど、今のアパートには飾る場所がないため、引っ越す時に実家へおいていった。
そして去年はそのまま実家の押入で眠ったまま。
だけど今年は次女の初節句ということもあって、実家に帰って飾ることにした。

本当は折角帰るなら2週間くらいいたかったんだけど、前後に幼稚園へ出かけなくちゃいけない用事があったため、1週間だけの帰省。
そのため、バタバタした帰省になった。

でも二年ぶりにお雛様を飾れたことは満足☆
本当に可愛くて、優しい表情が大好き。
長女も「かわいいーっ♪」とお雛様に大感激していた。
Dscf0296

ちょうど3月3日。旦那が実家へ私たちを迎えに来てくれたので、夜にお雛さまを片付けてから神奈川へ。
夜8時半過ぎに出発。
もう何度目かの移動だから、すっかりなれたもの…と思っていたんだけど、大変だった。

というのも、暗いのが怖いのか、走り出した直後くらいから次女が大泣き。
眠いのもあると思うから、おしゃぶりくわえさせたりしたけど、全然ダメ。
その影響もあるのか、普段ならすぐ眠ってしまう長女も目がバッチリ。
とにかく次女を落ち着かせることが第一だったから、一旦サービスエリアで休憩して、全員車から降りることにした。

すると次女はピタッと泣きやんだ。
外に出て気分転換できたのかな?
しばらく休んでから再び走り出した。
そしたら次女はすぐに熟睡。
その後少ししたら長女も眠った。
まぁ…時間は12時近く。寝るのも当然の時間。
というか、ここまで眠らなかったのもすごい。

その後、夜中1時過ぎにアパートへ到着。
いつもならここで目が覚めた子供たちはなかなか眠らないんだけど、今回は眠りにつくのが遅かったためか、アパートついて一旦目は覚ましたものの、二人ともすぐ睡眠。よかったよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »